夢って遠いね

藤夜アキの小説、詩、その他作品を置いておきます。毎日更新します。お暇な時間のお供にどうぞ。

【詩】恋、からから回ったって

 からから。
 私の恋はそんな音ばかりだって。
 嘆くばかりの十七も。
 諦めるだけの十九も。
 泣き続けた二十一も。
 何も変えてくれない。
 ただただ悲しみが募る。
 ねえ 私。
 そんな恋のままで良いの?
 恋の可能性を次の恋に求めて。
 次の恋 次の恋。
 消費するだけ 消費するだけ。
 同じものを買い直してるだけ。
 それじゃいつまでも空回り。
 あなたの知ってる恋を助けてあげて。
 意味をあげて。
 無意味じゃないよって言ってあげて。
 その恋が私にくれたもの。
 見つめれば 見つかるはず。
 ねえ だから。
 恋が私を救うように。
 恋した人に もう一度会えるなら。
 今度は恋させられるくらいに。
 からから回ったって。
 目をそらさないで。

 

 

あまりにも習作。出来に満足行かない作品。でも無理やり完成させました。

なのでこの作品はブログにだけ上げることにします。

 

頭の中に思い浮かべたフレーズに行き着くことなく、途中で進路が変わって、フレーズが歪んで出来上がっちゃったりすると、基本はサルベージ出来ない状態にするんですけど、出だしはすごく調子良かったので、供養を兼ねました。

 

くそう。リベンジせねば。。。